京都大原記念病院グループについて

☎075-744-3121

グループ沿革

1981(昭和56)年
  • 「大原記念病院」開設(74床)
1983(昭和58)年
  • 136床に増床 OPE室(2室)・中央材料室増築
1985(昭和60)年
  • 運動療法(Ⅰ)施設基準承認
1986(昭和61)年
  • 基準看護特Ⅰ類承
1987(昭和62)年
  • 203床に増床
1988(昭和63)年
  • 医療法人社団「行陵会」設立
1989(平成元)年
  • 「鞍馬口診療所」開設
1991(平成3)年
  • 介護老人保健施設「博寿苑」開設(150床)
  • 「大原記念病院」作業療法(Ⅰ)施設基準承認
  • 機関広報誌「行陵」発刊
1992(平成4)年
  • 博寿苑 デイケア開始
  • 「大原記念病院」基準看護特Ⅱ類承認
  • 同院、短期人間ドック実施病院指定(日病)
  • 同院、介護力強化病棟(68床)導入・リハビリ病棟
  • 同院、リハビリテーション総合施設基準承認
  • 「在宅介護支援センター博寿苑」設置
  • 訪問看護ステーション「おおはら」開設
  • 化粧療法導入(博寿苑/同志社大学提携)
1993(平成5)年
  • 「大原記念病院」看護・介護部長 副院長に就任
  • 同院、THP(労働省健康保持増進サービス機関)承認
  • 海外研修制度導入 オーストラリア
1994(平成6)年
  • 育児休業制度導入
  • 2・8夜勤体制導入
  • 博寿苑 日祝デイケア・平日ナイトケア開始
1995(平成7)年
  • 「大原記念病院」救急指定病院
  • 同院、国保人間ドック実施機関承認
  • 同院、超音波骨密度測定開始(出張)
  • 鞍馬口診療所移転新設 鞍馬口デイケア開始
  • 「大原記念病院」完全型療養型病床群(107床)開始
  • 社会福祉法人「行風会」設立
  • 訪問看護ステーション「岩倉」「きよみず」「ときわ」開設
  • 「大原記念病院」3:1看護基準
1996(平成8)年
  • 「北陵診療所 デイケアセンター」開設
  • 「総合サービス相談室」設置
  • 鞍馬口診療所回想法の実施
  • 一般向けに介護講座を開講
  • 三菱商事食事部門業務提携
1997(平成9)年
  • 特別養護老人ホーム「大原ホーム」 (社会福祉法人行風会)開設
    (入所:100床、ショート:20床)
  • 配食事業開始
  • 一般施設見学会・家族交流会開催
  • 高齢者・障害者支援事業「はーと&はあと」スタート
  • 「㈱ケイズハート」設立
1998(平成10)年
  • 24時間365日体制「訪問看護」「総合サービス相談室」
  • ISO9001(国際標準化機構)病院給食で取得
  • 在宅総合事業部発足
  • 訪問看護ステーション「たかの」「はなぞの」(移転による名称変更)誕生
  • 「大原記念病院」療養型病床増床144床(一般病床から転換)
  • 「中立売診療所 デイケアセンター」開設
  • 「こうやま診療所 デイケアセンター」開設
  • 「北陵診療所」「こうやま診療所」訪問診療業務開始
  • 総合情報センター「京都総合ケアステーション」開設
    24時間365日運営
  • 「ヘルパーステーションしもがも」ホームヘルパー事業開始
  • 配食・おむつ宅配事業・住宅改造・福祉機器・周辺用品取扱開始
1999(平成11)年
  • グループホーム「やすらぎの家」開設
  • 寝たきり対応高齢者向け賃貸住宅「大原うぐいすの里」開設
  • 介護情報誌「和音」発刊
  • 在宅ISO9001取得
  • 「朱雀老人デイサービスセンター」(社会福祉法人行風会)開設
2000(平成12)年
  • 在宅部門での「総合請求システム」スタート
  • 「塩小路デイサービスセンター」開設
  • 「大原記念病院」回復期リハビリテーション病棟(2病棟98床)導入
    一般病棟2.5:1看護基準
2001(平成13)年
  • 介護老人保健施設「おおはら雅の郷」開設(150床)
  • グループホーム「あすなろ」開設
  • 「大原在宅診療所」開設
    (「北陵診療所」「こうやま診療所」より訪問診療業務移行集約)
  • 「大原記念病院」回復期リハビリテーション病棟3病棟167床に拡大
    同院、看護部門でのISO9001取得
  • 「(株)はーと&はあとライフサポート」設立
    (三菱商事(株)と合併)
2002(平成14)年
  • ケアハウス「やまびこ」(社会福祉法人行風会)開設(100室)
  • 訪問看護ステーション「すざく」(移転による名称変更)誕生
  • ヘルパーステーション「すざく」「おおはら」開設
  • 「大原記念病院」「地域医療連携室」設置
  • 同院、一般・療養病床区分の再編
    一般34床、2.5:1看護/療養回復期リハ病棟3病棟144床、特殊疾患療養病棟25床
2003(平成15)年
  • 「北陵デイサービスセンター」開設
  • 「塩小路デイサービスセンター」日曜・祝日営業開始
  • 新退職金制度(確定給付企業年金・退職金前払)発足
  • 「(株)ケア・サポート」設立(訪問介護事業)
  • 鞍馬口事業所、東山事業所開設
  • 「大原記念病院」臨床研修病院の指定
2004(平成16)年
  • 「大原記念病院」日本リハビリテーション医学会研修施設認定
  • 同院、日本リウマチ学会教育施設認定
  • 「(株)ケア・サポート堅田事業所」開設
2005(平成17)年
  • 「平野デイサービスセンター」開設
  • 「大原記念病院」回復期リハ病棟の療養環境改善による病棟変更
    一般病棟31床/療養:回復期リハ病棟147床、特殊疾患療養病棟25床
  • 同院、リハビリの屋外歩行訓練場設置
  • 「(株)ケア・サポート」と「(株)ケイズハート」合併
    (訪問介護事業の拡大)
  • 「(株)ケア・サポート事務センター」開設
    (グループ内の介護保険請求・総合請求機能の統合)
2006(平成18)年
  • 大原記念病院グループ 創立25周年
  • 「大原記念病院」回復期リハ充実のためリハビリ室の拡大・拡充
  • 「京都市大原地域包括支援センター」開設
  • 「大原在宅診療所」在宅療養支援診療所の指定
  • 「大原記念病院」回復期リハ病棟172床に再編
  • 有料老人ホーム「ライフピア八瀬大原Ⅰ番館」 (社会福祉法人行風会)開設(60室)
  • 在宅事業所再編により「訪問看護ステーション中立売」、「ケアプランセンターこまち」及び「(株)ケア・サポート紫明事業所」開設
  • 「(株)ケア・サポート北山事業所」開設(労働者派遣事業開始)
2007(平成19)年
  • 「(株)ケア・サポート北山事業所」職業紹介事業開始
  • 「(株)ケア・サポート紫明事業所」特定事業所加算(Ⅲ)所得
  • 「ケアプランセンターこまち」特定事業所加算取得(京都市内初)
  • 大原記念病院訪問リハビリテーション事業所開設
2008(平成20)年
  • グループ名、病院名を京都大原記念病院グループ、京都大原記念病院へ名称変更
  • 京都リハビリテーション研究所脳血管疾患部門設立
  • 「回復期リハビリテーション料Ⅰ」を算定
2009(平成21)年
  • 京都大原記念病院・博寿苑をオール電化
  • 京都大原記念病院看護部門ISO9001 返上
2011(平成23)年
  • 京都大原記念病院グループ 創立30周年
  • 「北陵デイサービスセンター」「居宅介護支援事業所北陵デイサービスセンター」及び「訪問看護ステーション岩倉」を移転し、「上高野デイサービスセンター」「居宅介護支援事業所上高野デイサービスセンターJ 及び「訪問看護ステーション宝ヶ池」を開設
2012(平成24)年
  • 京都大原記念病院「新 回復期リハビリテーション料Ⅰ」を算定
  • 京都大原記念病院にてNEURO(磁気刺激療法十集中リハビリテーション)・ボツリヌス治療・促通反復療法開始
  • ㈱ケア・サポート訪問介護「鞍馬口事業所」を移転し、「上高野事業所」開設。24時間定期巡回・随時対応サービスを開始
2013(平成25)年
  • 有料老人ホーム「ライフピア八瀬大原Ⅰ番館」の運営主体を「社会福祉法人行風会」から「医療法人社団行陵会」に変更
  • 「訪問看護ステーション中立売」「居宅介護支援事業所中立売デイサービスセンター」及び㈱ケア・サポート訪問介護「紫明事業所」を移転し、「訪問看護ステーション平野」「居宅介護支援事業所平野デイサービスセンター」及び㈱ケア・サポート訪問介護「平野事業所」開設
  • 「御所南リハビリテーションクリニック」開設
2014(平成26)年
  • 「地域医療連携室」を「入退院支援室」として新設
    「御所南MMビル」を立ち上げ、あわせて、「㈱ケア・サポート」本店を同ビルへ移転
  • 「京都大原記念病院訪問リハビリテーション事業所」を移転し、「御所南リハビリテーションクリニック訪問リハビリテーション事業所」開設
2015(平成27)年
  • 有料老人ホーム「ライフピア八瀬大原Ⅰ番館」を「住宅型」から「介護付」へ移行
  • 「京都市大原地域包括支援センター」の運営主体を、「医療法人社団行陵会」から「社会福祉法人行風会」に変更