商品化への想い

  • 商品化への想い

    京都大原記念病院グループは、豊かな自然に囲まれた京都洛北“大原”にあり、回復期リハビリテーションを担う京都大原記念病院をはじめ、老人保健施設、特別養護老人ホームなど複数の施設を展開しています。

    この環境を活かし当グループは、平成22年度より地元農家の協力のもと地産地消に取組み、グループ関連施設の食事に地元大原産の農産物を取り入れています。こうした取り組みの次の展開として、昨今の地方創生というキーワードも受け、グループ利用者に留まらない提供、「大原産食材の魅力発信」を目的に商品開発をしています。

    人参いれちゃいました

    “御菓子司 幸福屋(京都市北区鞍馬口通)”とのコラボレーションにより商品化した三笠です

    • 180円(税込)
    • 2017年2月発売開始

    大原産「京くれない(※)」人参を100%・大原産米粉を使用した“産地へのこだわり”

    京くれないはカロテンとリコピンの両方をバランスよく含んでいるため、一般の人参に比べてカロテノイド総量が多く、機能性にすぐれた品種です。タキイ種苗株式会社が開発した、機能性成分を豊富に含んだおいしい健康野菜シリーズ「ファイトリッチ」の一つです。

    http://www.takii.co.jp/

グループについてのご質問は
こちらにお問い合わせください。

お問い合わせ