ニュース

月下美人鑑賞の夕べ ケアハウスやまびこ

先日、ケアハウスやまびこで「月下美人鑑賞の夕べ」を開催しました。

 

京都大原記念病院グループの職員が栽培している「月下美人」をご入居者にもご覧いただこうと、開花時期に合わせて持参したもので、中庭でまだかまだかと開花を心待ちにしていたものです。

 

今回は20時30分頃、花冠が25cm程の大きさの純白の花が開きました。多くの入居者が中庭に足を運び、「実際に見るのは初めてだから嬉しい」や「本当に香りが強いお花ね」と大盛況でした。

月下美人

花は朝にはしおれてしまいましたが、年に3~4回は咲くとのことで、次の開花を楽しみにしています。

関連記事

2017年5月17日
【看護の日特集Vol.2】家はその人が輝く場 社会・家庭での役割支える
2017年2月14日
下鴨警察署との合同訓練 不審者侵入時対策
2017年2月23日
回復期リハビリテーション病棟協会主催 第29回研究大会に参加しました

グループについてのご質問は
こちらにお問い合わせください。

お問い合わせ