ニュース

第二回料理教室開催しました 高血圧予防・改善

6月17日(土)、多世代交流センター(上高野デイサービス2Fフロア)で、栄養・調理などの専門学校大和学園とのコラボレーション企画である「おうちでできる体にやさしい料理教室」の第二弾を開催し、京都市内や滋賀県から総勢14名の方にご参加いただきました。
 
今回は「高血圧予防・改善」をテーマに、京都栄養医療専門学校の講師 藤本香緒里さんによる『生活習慣や食事面に於いて気を付けるポイント』に触れる内容の講義から始まりました。
 
調理するメニューは、塩麹を使ってしっとりやわらかな仕上がりの「タンドリーチキン」、野菜の旨味を活かした「野菜たっぷりコンソメスープ」、食物繊維・鉄分がたっぷり摂れる「おからとひじきのまぜまぜサラダ」と「フルーツ盛り合わせ」です。

料理教室 (1) 料理教室 (3)

調理中は「確かに手軽で簡単。どんな料理が完成するんでしょう?」等々、参加者同士の会話も弾んでいました。そして食事の時には「家ではどれだけ塩分とりすぎていたのかしら?」「香りが良いし、薄味でも十分美味しい!!」「おからのサラダは新しい発見!すぐに家でも作りたい!」など、うれしい感想を聞くことが出来ました。

料理教室 (2)

食事の管理は継続が重要です。一日1食から意識する事から始め、少しずつその頻度を増やし、食習慣の改善につなげて頂けたらと考えています。
 
今後もこの料理教室を通して、皆さんの健康維持・増進のお役に立ちたいと思っております。多くの方々のご参加をお待ちしております。
 
次回は8月19日(土)「糖尿病の予防・改善」をテーマに開催予定です。

関連記事

2016年11月11日
京都明徳高等学校の学生が職業体験実習
2016年6月20日
【送迎バス】遅延発生のご連絡 6月27日(月)~7月30日(土)
2017年1月10日
収穫体験ツアーが好評 地産地消や屋外リハ展開

グループについてのご質問は
こちらにお問い合わせください。

お問い合わせ