ニュース

健康すこやか学級(久多学区) 簡単!お料理教室を実施

9月21日(木)、京都大原記念病院グループ の管理栄養士  河上 澄子さんが、久多学区社会福祉協議会主催の健康すこやか学級で、”簡単!お料理教室!”と”栄養相談会”を開催しました。

IMG_3897 IMG_4001

健康すこやか学級での料理教室は初めての試みです。今回は、簡単に作れて栄養も取れる「フルーチェ」を7名の参加者と一緒に作りました。
 
河上さんは「牛乳を飲む習慣がない人でも、取り入れやすい一品。久多地域ではミントやブルーベリーを自宅で栽培される方も多い。フルーチェに添えていただくと、より楽しんでお食事いただけますよ」と話しました。
 
栄養相談会のテーマは“低栄養予防のためのお食事のとり方”。いつものお料理にプラスしやすい食材や常備しておきやすい食材をご紹介しました。

★IMG_4199

参加者からは「食事をする時間が遅くなったとき、それでも食べた方が良いのか」「つい同じおかずを昼も夜も食べてしまうことがある。」など、様々な質問があり、河上さんもお一人お一人にアドバイスをしました。
 
最後に、「皆さん本当にお元気で、年齢をお聞きしてびっくりしました。常日頃されていることが健康の秘訣だと思う。健康が続くように、料理で”ひと工夫”を試してみて下さい」と挨拶し、初めての”簡単!お料理教室!と栄養相談会”は滞りなく終了しました。

関連記事

2015年4月30日
【春の叙勲】御所南リハビリテーションクリニックの上田聖院長が瑞宝章を受章
2018年1月02日
季節のお食事 ~大原産野菜を使ったおせち料理~
2017年8月02日
京都府立医大で症例報告会 農作業リハビリで無気力状態を改善

グループについてのご質問は
こちらにお問い合わせください。

お問い合わせ