ニュース

「栄養課」から「フードヘルスケアサービスチーム」へ!

京都大原記念病院グループの栄養課が、10月1日より「フードヘルスケアサービスチーム」に改名しました。

 京都大原記念病院グループの管理栄養士の役割として、今後は栄養管理・栄養ケアマネジメントや給食管理だけでなく、ご利用者によりご満足いただける「食事サービスの創造」が不可欠となってくるため、部署名も生まれ変わりました。

 

 「フードヘルスケアサービスチーム」は、当グループの施設、事業所を横断的に「食事サービス」の視点で関わり、次のように取り組んでいきます。

 ○ご利用者の日常のお役に立つ「食事サービス」の提供に取り組みます。

○各施設・事業所のニーズに合った食事や栄養サポートの視点で新商品や新メニューを創ります。

○そして、より良いサービスをお届けし、ご利用者の健康と生活をサポートします。

 

 心機一転いろんなことにチャレンジしていきますので、今後ともよろしくお願いいたします。

関連記事

2017年2月20日
「運動ってどないなん」すこやか学級で、勉強会を開催
2018年2月05日
お食事レクリエーション 1月は”本格”『大原産の新鮮野菜を使ったちゃんこ鍋』
2017年3月14日
院内研修会「リハビリテーション栄養-In Bodyの活用編-」

グループについてのご質問は
こちらにお問い合わせください。

お問い合わせ