ニュース

春の自家菜園始まりました!

春の風が快い季節となり、フードヘルスケアサービスチームの自家菜園がスタートしました。
今年は地元の農家さんの丁寧なご指導のもと、昨年よりも多くの種類の野菜を季節ごとに栽培する計画です。
最近注目されている「機能性野菜」の水菜やピーマン、人参なども栽培する予定です。機能性野菜とは、健康維持、改善に役立つ成分として期待されている「抗酸化物質」や「ビタミン」を多く含む野菜のことです。
私たち管理栄養士も、より健康的な食事をお出しする為にも「機能性野菜」に注目しています。
3月下旬、小松菜・水菜・二十日大根・じゃがいも(キタアカリ・インカのめざめ・シャドークイーン)を植えました。
数日で小さい芽が出てきて、すくすくと育っています。
小松菜・水菜・二十日大根は1ヶ月ほどで収穫です。
ご利用者のお食事にお出しできるよう心をこめて育てます。
今後も野菜の成長の様子を載せていきますのでお楽しみに。

※当グループの「地産地消の取り組み」をご紹介いたします。

https://kyotoohara.or.jp/catering/region/

関連記事

2014年2月20日
≪入場無料≫リハビリテーション公開講座in大阪
2018年6月01日
「 患者様の意向を踏まえた在宅連携を目指して 」第2回 全国在宅医療医歯薬連合会全国大会 参加レポート
2017年1月13日
リハビリテーション公開講座in京都 開催のご案内 (定員300名・入場無料)

グループについてのご質問は
こちらにお問い合わせください。

お問い合わせ