ニュース

第19回 研究大会 in 京都

全国回復期リハビリテーション病棟連絡協議会 第19回研究大会in京都を平成24年2月4~5日に国立京都国際会館におきまして開催する運びとなりました。本大会は2000年の診療報酬改定で新設された回復期リハビリテーション病棟に携わる医師・看護師・理学療法士・作業療法士・言語聴覚士・管理栄養士・歯科衛生士やソーシャルワーカーなどの医療関係者約2,200名が参加を予定しております。世界的にもユニークな医療制度として生まれ、10年足らずで6万床まで増加致しました。しかしながら回復期リハビリテーション病棟の急増はリハビリテーション医療の質の低下をもたらしかねないため、従事者のスキルアップの絶好の場として上記大会を定期開催しております。 今大会は我々京都大原記念病院グループが主催することとなり「さらに高めよう在宅へのアプローチ ~医療・介護の機能分化とその再編に向けて~」というテーマを企画致しました。皆様のご参加をお待ちしております。

関連記事

2015年2月16日
【満員御礼】リハビリテーション公開講座in京都 申込終了のお知らせ
2018年4月20日
今月の美食倶楽部は、「京料理せんしょう」との”料理コラボ企画”(八瀬大原Ⅰ番館)
2016年12月01日
【広報誌】和音12月号を発行しました!

グループについてのご質問は
こちらにお問い合わせください。

お問い合わせ