ニュース

グループ8事業所が『たんとおあがり京都府産』認定 ~地産地消の取り組み実る~

京都大原記念病院グループの8事業所が『たんとおあがり京都府産』の認定を受け、12月19日(月)に京都府庁で認定交付式が行われました。
 
『たんとおあがり京都府産』とは、京都府の農産物の利用と食文化等の情報発信を積極的に取り組む施設に京都府が認定する制度です。弊グループでは、平成24年に有料老人ホームライフピア八瀬大原Ⅰ番館、平成25年におおはら雅の郷通所リハビリテーションが同認定を受けています。

授与式

今回認定された施設は、京都大原記念病院・京都大原記念病院職員食堂・特別養護老人ホーム大原ホーム・大原ホーム通所介護・介護老人保健施設博寿苑・博寿苑通所リハビリテーション・介護老人保健施設おおはら雅の郷・ケアハウスやまびこの8事業所です。
 
新たに認定を受けた記念として、1月20日(金)の昼食に「たんとおあがり京都府産認定記念御膳」をお出ししました。お膳には、大原産のお米・大根・人参など旬の野菜や大原のしば漬け—と冬の京都大原をいっぱい盛り込みました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

地元大原の野菜生産者”オサムガーデン”の牧修さんには、この日の為に大根・人参・白菜を収穫して届けていただきました。

関連記事


グループについてのご質問は
こちらにお問い合わせください。

お問い合わせ