ニュース

【ご案内】健康のために何をどれだけ食べたらいい?手軽にパパッと料理教室を開催!

一人ひとりに必要な栄養はそれぞれ違います-

 

大和学園の講師と京都大原記念病院グループの管理栄養士が、

”健康維持”や”疾病予防”のために何をどれだけ食べたらよいか—わかりやすくお伝えします。

 

今回のテーマは「生活習慣病予防」です。

料理のプロと一緒に”簡単で日常に取り入れやすい“”手軽にパパっと!できる”メニューを楽しく学び、

出来上がったお料理は、昼食として召し上がっていただきます。
なお、定員は15名です。ご希望の方はお早目にお申込ください。

 

◆イベント名◆

京都大原記念病院×大和学園コラボ企画

手軽にパパッと!料理教室

 

◆日時◆
平成29年4月15日(土) 11:00~13:00

 

◆場所◆
多世代交流センター(上高野デイサービスセンター2階
京都市左京区上高野隣好町10 

地図はこちら ⇒ https://kyotoohara.or.jp/home-service/dayservice/kamitakano/

 

◆持ち物◆

エプロン

 

◆参加費◆
1,500円

 

◆申込・問合せ◆
上高野デイサービスセンター (担当:田中、林、古賀)
Tel. 075 – 705 – 2253(受付時間:8:30~17:00)

 

多世代交流センターとは・・・

上高野デイサービスセンターの2階フロアを、毎週土曜日限定で「多世代交流センター」と銘打ち、現に支援を必要とされる高齢者の方だけでなく、多世代の幅広い方々を対象に「健康」や「介護」などについて身近に触れていただける企画を実施しています。

2016年12月から試験的に取り組んでおり、地域の「すこやか教室」の招待や、アンチエイジングに向けた「ヨガ教室」や、どの世代にも共通の話題で健康に常に紐づけられる食事もテーマとした今回の「料理教室」等を開催しています。今後も、幅広くどなたでもご参加頂ける内容を企画、開催していく予定です。

ご興味のある方は、気軽にお問い合わせください。

 

上高野外観

関連記事


グループについてのご質問は
こちらにお問い合わせください。

お問い合わせ