ニュース

京都大原記念病院グループ職員が講師 「パーキンソン病に対するリハビリテーション~LSVT LOUD&BIGの紹介~」について講演

東京慈恵医科大学付属病院の安保先生から依頼を受け、平成29年9月7日(木)に同大学で開催された、地域リハビリテーション合同研修会に講師として参加をしてきました。
 
「パーキンソン病に対するリハビリテーション~LSVT LOUD&BIGの紹介~」という題名で、LOUDを言語聴覚士の吉田が、BIGを理学療法士の吉村が担当しました。内容はLSVT LOUD&BIGの概要、治療効果、当グループでのパスの流れ等を中心に紹介、約90名の方にご聴講頂きました。
 
質疑応答では、有資格者から具体的な治療手技・システムについての質問、これから認定を受けようとされている方からの率直な疑問など様々な質問を受け、とても活発に意見交換を行うことができました。

IMG_0153

その後の懇親会では、総合東京病院、いずみ記念病院、新百合ヶ丘病院のスタッフの方々を交え、安保先生から今後のリハビリテーションについての貴重なご意見を伺うこともできました。
 
今回の経験から、LSVTに関して患者様・医療者への認知度の拡大、他病院との連携、外部発信等の重要性をさらに感じました。また、今年もLSVTの認定講習会があり、当グループからも数名参加予定です。情報収集に努め、常に最新のプログラムを患者様へ提供していきたいと考えています。

関連記事


グループについてのご質問は
こちらにお問い合わせください。

お問い合わせ