ニュース

12月23日(土)はノイエの日(※自称)クリスマスコンサートを開催しました!(1)

特別養護老人ホーム 大原ホームでは、毎年12月23日のクリスマスイブ前日に混声合唱団ノイエ・ハルモニアをお招きし、クリスマスコンサートを開催しています。15回目を迎えた今年も入所者やグループ関連施設の利用者ら約90名が参加されました。

IMG_7824

コンサートは、特別な時間を楽しんでもらうとともに、その年を振り返り、曲を通じて懐かしみを感じてもらうことをテーマにその年の話題などに合わせて曲目を決めています。今年も定番のクリスマス曲を届けていただいた後、平尾 昌晃さん作曲の「瀬戸の花嫁」や、阿久悠さん作詞の「U・F・O」「津軽海峡冬景色」などをみんなで歌いました。懐かしい曲に、参加者は一緒に歌ったり、手拍子されたりと、それぞれに参加されて楽しげに過ごされていました。コンサート中、ステージの前で一緒に歌ってくださった男性は「今年初めて参加した。歌はうまくはないけれど、歌うことは好き。懐かしい歌を、大きな声で歌ってとても楽しかった。」と充実した顔で話してくださいました。

混声合唱団ノイエ・ハルモニアは2002年4月に産声を上げました。現在、団の指揮者を務める馬場啓子さんは元々、音楽教師。以前にPTAコーラスを指導されていた時に、知人男性から一緒に歌いたいとの希望の声が上がったそうです。しかし、当時のコーラスは女声合唱で、男性は参加できませんでした。そこで男性と女性による混声合唱団を立ち上げたいと思い立ち、経緯や思いを、教会での讃美歌指導などがきっかけで縁の合った広田大右(現・団長)さんに打診されたところ、「強い思いに打たれ、また当時指導を受けて、歌の面白さを感じていた。(広田さん)」ことから団長就任を引き受けられ、ここに混声合唱団ノイエ・ハルモニアが誕生しました。

続きは【12月23日(土)はノイエの日(※自称)クリスマスコンサートを開催しました!(2)】として、12月29日(金)に公開します。

[お知らせ]
ノイエ・ハルモニアさんは、現在団員を募集されています。練習は毎週土曜日10:00~12:00、左京区下鴨で、京都合唱祭や毎年恒例の訪問演奏会クリスマスコンサートに向けて活動されています。経験者も、未経験者も大歓迎!ご興味のある方は、以下までお問い合わせください。 担当:馬場啓子 TEL:080(5713)1799 MAIL:b-keiko@ares.eonet.ne.jp

関連記事


グループについてのご質問は
こちらにお問い合わせください。

お問い合わせ