ニュース

おかげさまで創立37周年 これからもよろしくお願いします

この度、7月4日 に 京都大原記念病院グループは「 創立37周年 」の節目を迎えることができました。ひとえに患者様やご家族、地域や関係機関の皆さまの温かい支えがあってのものと心より御礼申し上げます。

昭和56年7月4日 当時無医村であった大原に、初の医療機関として「 京都大原記念病院 」が内科医院として産声を上げ、京都大原記念病院グループの歴史はスタートしました。今日まで時代の流れ、ヒトを追いかけ、現在では早期に着目したリハビリテーション医療をコアに医療・介護・福祉 三位一体で取り組んでおります。

 

毎年、グループの創立記念日と定める7月4日には、この節目を祝うべく 創立記念式典を開催しています。今年も全ての事業所から約700人の職員が集い、院内研究大会の表彰や、新入職員紹介、有志職員のバンド演奏などの催しなどで楽しい時間を過ごしました。現場に残って夜勤業務に励む仲間への感謝も忘れず、明日への英気を養いました。

 

京都大原記念病院グループはこれからも歩み続けます。

今春には5年振りの新拠点を開設し、京都大原記念病院京都近衛リハビリテーション病院御所南リハビリテーションクリニック大原在宅診療所 の4医療拠点へ拡大しました。これも契機に、より一層グループが掲げる「 患者様・利用者様の不安を取り除き、いつでも安心して、ご満足して いただける医療・介護サービスを真心こめて提供いたします。 」との理念のもと邁進して参ります。

 

これからも変わらぬご支援・ご指導をよろしくお願いいたします。

挨拶する児玉博行 代表

約700人が一同に介した会場

関連記事


グループについてのご質問は
こちらにお問い合わせください。

お問い合わせ