ニュース

季節のお食事 ~五山送り火~(八瀬大原Ⅰ番館)

8月16日は夏の京都の風物詩『五山送り火』があります。この日の昼食には、”ハレの日”らしい夏の大原御膳をご用意しました。
 
メニューは「鱧と大原野菜の天麩羅」「あらめの炊いたん」「おくらの和え物」「卵豆腐のお吸い物」「ゆかりご飯」「赤しそゼリー」です。

 
ライフピア八瀬大原Ⅰ番館では8月を「大原野菜の地産月間」として毎日大原のお野菜を使ってお料理をお出ししています。本来なら夏野菜の最盛期ですが、先日の大雨で大原の畑も収穫に影響が出ているそうです。
 
そんな中ですが、農家さんのおかげで、天麩羅のなす・万願寺とうがらし・南瓜、おくら、ゼリーの赤紫蘇などの大原産の野菜を使用できました。
 
特に赤しそゼリーは大原の畑から葉つきの赤しそをいただき、入居者の皆さんともいだ葉っぱを使って、ジュースにしたものをゼリーにしてお出ししました。「きれいな色やね」「また作ってほしいわ」と大好評でした。

関連記事


グループについてのご質問は
こちらにお問い合わせください。

お問い合わせ