ニュース

【地産地消の取り組み】大原の新鮮野菜を使った、本格派“ちゃんこ鍋”イベントを開催(平野デイサービス)

2月17日(水)平野デイサービスセンターでは『大原産の新鮮野菜を使ったちゃんこ鍋』の食事イベントを開催し、約40名のご利用者が参加されました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

相撲部出身の職員による企画で、相撲界の裏話から始まり、ぶつかり稽古のパフォーマンスで盛り上がったところに、相撲部直伝のレシピで作った『味噌ちゃんこ』が仕上がり、寄せ太鼓と相撲甚句が流れる中で熱々を召し上がっていただきました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

当日は雪もチラつく寒さでしたが、温かいお鍋で体もホカホカ、満面の笑顔があふれるひと時となりました。

ご利用者の中には、大相撲の関取衆が本場所で使用する絹素材の「廻し」を作る仕事をされていた方もおられ、「5メートルもある廻しをよく作っていた」など食事をしながら懐かしい話に花が咲きました。

 

2月28日(日)上高野デイサービスセンター、3月9日(水)こうやまデイサービスセンターでも行います。

 

---京都大原記念病院グループ デイサービスセンターはこちらからご覧いただけます---

関連記事


グループについてのご質問は
こちらにお問い合わせください。

お問い合わせ