ニュース

おいしいものめぐり 【実演】おろし蕎麦

京都大原記念病院グループ内の4デイサービスセンター(こうやま・平野・上高野・朱雀老人)では、毎月、”おいしいものめぐり”を開催し、季節を感じる・食事を楽しめる機会をご提供しております。
 
6月下旬の4日間、蕎麦職人 四手井(しでい)さんに蕎麦打ちの実演をしていただき、137名のご利用者におろし蕎麦を召し上がっていただきました。

おろし蕎麦 (3)

フロア内にスペースを作り、ご利用者の目の前で蕎麦を打っていただきます。四手井さんから本日いただく蕎麦の説明やクイズを聞いている間に、どんどん打ちあがります。打ち立ての蕎麦をすぐに茹で上げ、大根おろしにつゆを注いで、”おろし蕎麦”ができあがり。

おろし蕎麦 (4) おろし蕎麦 (5)

おろし蕎麦と炊き込みご飯を準備ができた方からお召し上がりいただきました。「昨年もいただいたのよ、楽しみにしてました!」「出来立てのお蕎麦は美味しいわね。食べやすいわー」「おかわりはあるの?もっと食べたい」などのお声をいただき、大好評でした。

おろし蕎麦 (1) おろし蕎麦 (2)

関連記事


グループについてのご質問は
こちらにお問い合わせください。

お問い合わせ