ニュース

【第三十七報】新型コロナウイルス対策について ※最新

2022年11月9日(水)9:00 京都大原記念病院グループでは、以下の通り新型コロナウイルス対策を講じております。対策方針は、情勢を考慮しながら随時見直ししており、今後も急きょ変更する場合がありますので予めご了承ください。変更が生じた場合は速やかにこちらでご案内いたします。引き続き、関係の皆さまにはご迷惑をおかけしますが、ご理解、ご協力のほどお願い申し上げ...

続きを見る

広報誌orinas vol. 7 つなぐ想いを、安心に変える。|介護の日特別座談会

京都大原記念病院グループの広報誌「orinas(オリナス)」vol.7を発行しました。 高齢化などで介護を取り巻く課題が多様化するなか、誰もが介護を身近なものと捉え、それぞれの立場で考え、関わることが必要になっています。こうした背景から平成20年に、厚生労働省において、11月11日を「介護の日」と定められました。「いい日、いい日、毎日、あったか介護ありがとう...

続きを見る

京都大原記念病院グループを題材にした書籍が発行されました!

この度、京都大原記念病院グループの歩みを題材にした書籍が発行されました。タイトルは「京都大原記念病院グループの足跡に見る 超高齢時代を乗り切る地域再生の処方箋」。著・猿渡知之(株式会社日本経済研究所理事・大正大学地域構想研究所客員教授)。11月1日よりAmazonでの取り扱いが始まったほか、近日、書店販売も開始されます。ご興味がございましたら、ぜひご覧くださ...

続きを見る

制作|ハロウィン飾り

「Trick or Treat!」 朱雀老人デイサービスセンターでは、ハロウィン飾りの制作をしました。     個性豊かな顔の、可愛いお化けたち。リース台紙に貼って、リボンをつけたら完成です。    職員も一緒に、楽しくお喋りしながら作りました!

続きを見る

秋の大運動会

読書の秋、食欲の秋、、気候の良い秋はいろいろなことを楽しめる季節ですね。平野デイサービスセンターでは、運動の秋!ということで、10月13日に毎年恒例の運動会を行いました!    赤組と白組に分かれ、ハチマキを締めて準備万端!    定番の玉入れや、足を使った物送り競争。職員が動物になりきって行う競技もあり、職員のモノマ...

続きを見る

収穫型 ウェルネスツーリズム「大原の自然と農業体験」開催します!

12月8日(木)・10日(土)の2日間、京都大原記念病院グループが参画する “ココロとカラダの健康を見直す収穫型「ウェルネスツーリズム」『大原の自然と農業体験』”が開催(モニター価格)されることになりました!ので、お知らせいたします。 今回は、観光コンシェルジュが帯同する京都駅発着の日帰りツアー。前半で京都大原記念病院での農業体験、普段は非公開の庭園散策をお...

続きを見る

イベント|健康体操教室

朱雀老人デイサービスセンターでは、毎月1回「健康体操教室」を開催しています。月ごとのテーマに沿った体操をした後、健康にまつわるお話を聞くのが定例となっています。       9月は「浮腫み予防・肩こり解消体操」と「便秘のお話」でした。皆様、熱心に体操に取り組まれ、健康に関するお話もしっかり聞いておられました。     ...

続きを見る

教室活動

平野デイサービスセンターでは、毎月いろいろな教室を開いています。季節のテーマに沿った素晴らしい作品の数々。ほんの一部ですが、紹介させていただきます。どうぞご覧ください。   「書道教室」       「絵画教室」       「フラワーアレンジメント教室」  

続きを見る

時代祭に伴うシャトルバスの運行について

「時代祭」が開催される10月22日(土)は、京都市内一円の道路渋滞が予想され、丸太町通においては一部の時間帯で車両通行止めが実施されます。 当グループシャトルバスは、以下の便にて運行ルートの一部変更ならびに運休対応をいたします。 【運行ルート変更】 ㋺系1便 次のバス停には、停車せずに通過いたします。 ・府立医科大学病院前  (10:42発) ・京都地方裁判...

続きを見る

リハビリ医療の更なる発展へ。学術集会で3演題を発表。来年は京都で。

9月24日から2日間、鹿児島で開催された第4回日本スティミュレーションセラピー学会学術集会に参加しました。 今大会のメッセージはNever Give Up -希望が持てる実践-。初日の八反丸健二 大会長(医療法人慈圭会 八反丸リハビリテーション病院 理事長)は開会宣言で、「鹿児島に生まれ、後に東京慈恵会医科大学の創設者となった高木兼寛医師の言葉『病気を診ずし...

続きを見る

グループについてのご質問は
こちらにお問い合わせください。

お問い合わせ