ニュース

脱水症の季節です

脱水症とは体液量(体内の総水分量)が不足した状態をいいます。その体液に含まれるものは、水分と電解質(ナトリウムなどの塩分)です。
 
こんな症状に注意しましょう
体がだるい食欲がない・血圧が下がる
・微熱が出る・脈が早まる・めまいやふらつき
・尿量が減る・皮膚や口が乾燥する・体がつる
・頭痛・悪心         
 
脱水症にならないために
適切にクーラー等を使用し、高温多湿を避ける
・風通しの良い涼しい服装にする。
・喉が渇いていなくても、こまめに水分を摂る。
・水だけでなく、少量の塩分も摂る。
・バランスの良い食事を摂る。
・規則正しい生活をし、寝不足を避ける。
・コーヒーなどカフェインを含むもの、アルコールは利尿作用があるので水分補給にはならない。

関連記事

2019年8月14日
柳田道春(通称:春さん)さんの 祇園恋物語 リサイタルショー!
2018年12月24日
京都大原記念病院グループ 年末年始の診療・営業予定のご案内
2020年11月17日
【第二十六報】新型コロナウイルス対策について