ニュース

機能訓練に関するご利用者の声(2) アッパーロアーバイク

機能訓練に関するこうやまデイサービスセンターご利用者の声をお届けします。今回は、アッパーロアーバイクに取り組まれている粟津さんから頂いたお手紙を紹介します。
———————————————————————————————————————————————
こうやまデイサービスセンターで機能訓練をする前は右肩に痛みがあり、動かせる範囲も限られていました。右手をうまく使うことが出来ずに着替えなどの日常動作もなかなか上手く行えませんでした。
 
こうやまデイサービスセンターに通うようになって、機能訓練で自転車のような機械で足漕ぎ・ハンドル回しを行うようになりました。始めた頃は、右肩の痛みを考慮してゆっくりのスピードから取り組み始めました。職員の方からは「ゆっくりでよいので運動しましょう。痛みが出たら無理なさらないで相談いただけますか?」と声をかけて頂いて、毎週2回の利用日には必ず足漕ぎ・ハンドル回しをするのが習慣になっていきました。
 
それからしばらくの間続けるうちに、次第に右肩の痛みがましになり、とても嬉しい気持ちになりました。看護師さんに「右手が動くようになって、嬉しいです。」と話すと、「それは良かったね、毎回続けている成果ですよ。」と一緒になって喜んでくれました。今では頭を拭いたり、整髪することもできるようになりました。これは私にとってとても自信になっています。
———————————————————————————————————————————————

こうやま1

関連記事

2017年8月07日
おいしいものめぐり 【土用の丑】うなぎ丼
2019年6月17日
ものづくりサークル
2017年6月02日
新緑の大原”つつじ”ウォーク