ニュース

多くの善意に厚く御礼申し上げます

善意のマスク 厚く感謝

新型コロナウイルス蔓延により医療機関でもマスク入手の困難な時期が続きました。この間に京都大原記念病院グループ各施設に多くの皆様から貴重なマスクが届きました。温かなご支援に対し、心より感謝申し上げます。

有縁の皆様 各施設に

医療・介護の現場を支える

ご提供者は患者様、ご利用者、ご家族、職員個々の縁者、医療従事者支援プロジェクトなどの方々です。2020年2月初旬から発生した新型コロナウイルスの影響によるマスク等の医療物資不足で、発注後も納品時期が見通せない不安定な状況が続きました。普段は使い捨てるものを再利用する必要があるなど、日常とは異なる不安がある中で、マスクは医療、介護の現場で日々スタッフが役立てています。

誰もが自分や身の回りのことで精いっぱいであろう厳しい環境下でのご支援に私たちは物資不足を補う以上のものをいただいたと感じています。感染拡大予防の面から社会的距離が提唱され、対面する機会が大きく減りました。しかし、こうしたご支援を通して、人と人のつながりや温かなお心を改めて感じることができ、大変勇気づけられました。

5月25日、一人ひとりの行動自粛の成果が実り、全都道府県で緊急事態宣言が解除されました。しかし完全終息とは言えません。社会情勢と適切なバランスを模索しながら、引き続き予防に向けた意識徹底が重要と認識しております。京都大原記念病院グループは、一層意識を高く持って予防に努め、関わる全ての方にご安心いただける環境づくりを目指してまいります。引き続き、ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

  • |ご寄贈いただいた皆様(7月1日時点・50音順)|
  • NPO法人あおぞら(20万枚のマスクを「あの人に」とどけるプロジェクト)様
  • 863有限公司様
  • 日の出が丘病院様
  • 株式会社BMターゲット様
  • 株式会社ファーストリテイリング様
  • 粟野壽之様
  • 小出英登様
  • 成田和雄様
  • 三上敏雄様
  • 匿名(患者様・ご利用者、及びそのご家族)

 

関連記事

2020年10月14日
【第二十四報】新型コロナウイルス対策について
2016年10月01日
こうやま秋祭りを開催しました
2017年3月03日
大原大根炊きツアー ご利用者57名が参加