ニュース

機能訓練に関するご利用者の声(7) サーキットトレーニング

機能訓練に関するこうやまデイサービスセンターご利用者の声をお届けします。今回は、サーキットトレーニングに取り組まれている藤井さんのインタビューを紹介します。
———————————————————————————————————————————————

「通常」の生活が送れることを大切にしたい

藤井菅子様がこうやまデイサービスを利用されてはや1年以上。当初は緊張や病気による痛みもあったのか表情も硬い姿が見られていた。

 

それでも「何でも参加したい」というご本人の生来の積極性が見えてくるようになり、外出や食事、フラワーアレンジメントなど、様々なイベントに参加して下さるようになった。週に1回だった利用回数は、週に3回となり、表情はとても柔らかくなり、安心して利用されている姿が見られている。

 

機能訓練は外周歩行2周とサーキット・トレーニング。歩行の際の持久力と安定性を高めることが目的だ。トレーニングを重ねるにつれ成果が出てきており、先日は娘様と自宅から上賀茂神社まで往復で歩くことが出来たということ。「以前は体力が足りなくて、神社まで行けず、帰りは歩行器を車椅子みたいにして帰ってきていたんですけどね。」と話される娘様も、歩行能力の向上を実感されているようであった。

 

二人暮らしの娘様との楽しみは、休日のイオンモールへのショッピング。「母娘二人での暮らしだからこそ、83歳の今、通常の生活が送れていること、またそれがこの先も続くことを大切にしたい」と娘様。『通常の生活』の大切さ。病気等でその大変さを経験したからこそ見えてきたものなのかも知れない。そんなお二人を、今後も支えられる事業所でありたいと感じた。

———————————————————————————————————————————————

図1

 

 

関連記事


グループについてのご質問は
こちらにお問い合わせください。

お問い合わせ