ニュース

新鮮なレンコ鯛を使用した”鯛めし御膳” 

2月18日(土)、博寿苑通所リハビリテーションでは『新鮮なレンコ鯛を使用した”鯛めし御膳”』の食事イベントを開催し、31名のご利用者に参加いただきました。
 
京都大原記念病院グループと小浜市は、コラボレーションイベント”若狭小浜の魚市場”のご縁もあり、蟹や鰤などの新鮮な魚を届けていただいております。今回は、イベント前日に小浜で水揚げされた”レンコ鯛”5匹を、イベント当日午前中にお持ちいただきました。
 
メニューは、「大原産たまごの出し巻」「大原産野菜(大根・金時人参・海老芋)の炊き合わせ~京都大原の味噌屋”味噌庵”の田楽味噌添え」「お吸い物」と「レンコ鯛の釜めし」

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

”レンコ鯛”一匹を丸ごと使用する土鍋で炊き上げた釜めしは、鯛もお米もふっくり。参加されたご利用者は、「家ではなかなかできないから嬉しい」「贅沢な釜めしだわー」「鯛もごはんも美味しい、おかわり!」とのお声をたくさんいただきました。

関連記事

2016年4月05日
大原でも“さくら”が見ごろを迎えました-。
2016年11月01日
想いを綴る
2016年6月01日
コミュニティに生きる