ニュース

おいしいものめぐり|いづう「鯖寿司」

京都大原記念病院グループ内の4デイサービスセンター(こうやま・平野・上高野・朱雀老人)では、毎月、”おいしいものめぐり”を開催し、季節を感じる・食事を楽しめる機会をご提供しております。
 
5月15日(月)葵祭の日に、京都では”ハレの日”にいただく”鯖寿司”を、134名のご利用者に召し上がって頂きました。

1

ご利用者は鯖寿司を目にすると、「葵祭だものね」「”いづう”の鯖寿司、大好きなの!」などのお声が—。
賑やかな雰囲気の中、会話を楽しみながらお召し上がりいただきました。

関連記事

2020年9月01日
【第二十一報】新型コロナウイルス対策について
2020年5月22日
【第十二報】  新型コロナウイルス(COVID-19)感染拡大に伴う対応状況について
2017年10月12日
新秋の大原”さるすべり”ウォーク