ニュース

四連覇をめざして

3つの金メダルを首に・1つの銀メダルを手にする柳瀬さんは、博寿苑通所リハビリテーションをご利用されているお一人です。7月16日(日)に開催された、第37回全京都障害者総合スポ―ツ大会【卓球】男子車椅子の部で準優勝されました。

博寿苑通所リハビリ

平成26年から三連覇され、今年も優勝し四連覇を達成したい!と気合十分でしたが、惜しくも準優勝となり悔しさを滲ませておられました。「2セット連取したんや!けれど残りを全部相手に取られた・・・。悔しいわ。でも、来年はまた優勝してやる!」と今回の黒星をバネに、新たにリハビリを頑張り、次回の大会へ向けて気合を入れ直されていました。
 
また来年優勝へと返り咲いていただけるよう、職員一同応援しております。

関連記事

2017年5月01日
こんな座り方には要注意 よくいわれる骨盤後傾とは?
2017年3月01日
地に足をつけて きずな講座「正しい立ち方・座り方」
2020年8月28日
【第二十報】新型コロナウイルス対策について