ニュース

市内の大学生が、卒業論文制作のためのインタビューに来院

生活科学を学ぶ京都市内の大学生が当院の「 地産地消 」に焦点を当てたインタビューを目的に来院され、この活動の取組当初から、活動の中心となっている管理栄養士屋代朋子さんが対応されました。

 

当院も取得している「たんとおあがり京都府産」認証にも着目し、こちらのインタビューにも先日訪問されたそうです。無事によい形で仕上がるよう、応援したいと思います。

地産地消の取り組みは、現在では自家菜園での農業活動や、グリーン・ファーム・リハビリテーションⓇといった形へ飛躍しています。詳しくはこちらからご覧ください。

関連記事

2019年1月04日
通常診療・営業 再開のお知らせ
2016年4月20日
管理栄養士、新ユニフォームでアクティブに!
2018年1月24日
「くも膜下出血の後遺症・リハビリは家族のサポートが重要」 小室哲哉氏の引退会見特集番組で、浦部博志 医師が回答(Abema Primeフリップ出演)