ニュース

臨床美術教室 書初め

おおはら雅の郷通所リハビリテーションでは、月に一度、臨床美術教室を開催しています。臨床美術とは絵やオブジェ等の作品を作る事によって脳を活性化させ、介護予防や認知症予防・症状改善の効果が期待できる芸術療法の一つです。

 

今月の作品は「書初め」です。ご利用者のそれぞれの思いを込めた一字に絵具で色付けしていきます。どれも個性的で、あたたかい作品が完成しました。

関連記事

2020年8月28日
【第二十報】新型コロナウイルス対策について
2020年10月06日
【第二十三報】新型コロナウイルス対策について
2016年12月01日
秋、紅葉・焼き芋!