ニュース

実演!あつあつ”串揚げ” 5月のお食事会

大原ホーム老人デイサービスセンターでは、毎月3日間、”お食事会”を開催し、趣向を凝らしたお食事のご提供をしております。
 
5月18日から3日間、『あつあつ”串揚げ”』のお食事会を開催し、延べ84名のご利用者にご参加いただきました。

IMG_6946

ホール内に調理スペースを作り、ご利用者の目の前での”串揚げ”実演です。調理師2名が串揚げ6種を揚げました。
 
メニューは、串揚げ「ウインナー&玉ねぎ、海老、うずら、南瓜の豚肉巻き、椎茸、茄子」「塩ゆでスナップエンドウ」「豆腐の味噌汁」「トマトのおろし和え」「メロン」
 
油のパチパチという音や香りが食欲をそそります。揚げたての串揚げがご利用者の前に運ばれ、温かいうちに召し上がりました。ご利用者からは、「アツアツね、美味しい!」「家ではなかなかできないから嬉しい」「ビールがあったら最高だわー」などのお声を頂きました。
 
また、本お食事会でお出しした”塩ゆでスナップエンドウ”は、食事会の日程に合わせて大原ホーム老人デイサービスセンターご利用者が、京都大原記念病院グループ自家菜園で収穫したものです。収穫をしたからには食べないと!と楽しみにして頂いていた方も多くいらっしゃいました。
 
スナップエンドウ収穫の様子はこちら

関連記事

2017年2月01日
【おおはらリハビリ日記】親身な指導で徐々に回復 交通事故の後遺症で記憶と視野と運動に障害 
2016年5月19日
新人研修プログラム 高齢者の気持ちの正しい理解を目指して
2016年8月04日
新たな大原ならでは!堆肥づくりに挑戦しています―。