ニュース

いい姿勢ってなんだろう?

今回は座った時の姿勢についてお話しします。そもそも、正しい姿勢ってなんでしょうか?
まず正しい姿勢をお伝えする前に、まず悪い姿勢について解説していきます。
 
よく目にする悪い姿勢とは、図の左側のような姿勢です。骨盤が後ろに倒れて、腰や首に負担がかかってしまいます。そもそも人間の体は、立った姿勢が基本としてできています。ですので、座って骨盤を後ろに倒す、というのは基本からズレているんですね(立った時に骨盤を後ろに倒すのはなかなか難しいですよ!)。ですが困ったことに、この悪い姿勢は筋肉を使わなくてよい格好なので、楽ちんなんです。
 
だから多くの人がこういった座り方をしているんです。ただその時は楽ちんでも長時間続けていると、腰や首に負担がかかり、次第にその周辺に痛みが出てしまいます。できる限り深く腰掛け、背中は軽くもたれて座れるといいですね。

博寿苑通所リハビリ1 博寿苑通所リハビリ2

ただ、ずっと図の右側のようにいい姿勢でいるのも疲れてしまいます。一番問題なのは、悪い姿勢でしか座らない、ということです。まずはテレビのコマーシャルの間だけでも座り直す、というところから始めてみてはどうでしょう?

関連記事

2017年3月01日
地に足をつけて きずな講座「正しい立ち方・座り方」
2018年1月04日
認知症患者急増中!
2018年10月02日
【お知らせ】台風24号接近に伴う影響について