ニュース

ケアハウスやまびこ 一日の流れ(午前編)

3月に入り、暖かい日が増えてきました。ケアハウスやまびこの中庭ではサクランボの花が咲き、散策路では沈丁花の甘い香りが風に乗って運ばれてきます。ご入居者はお元気にお過ごしです。


今回は、ご入居者の午前の過ごし方をご紹介いたします。
 
7:30~9:00 朝食
コロナ禍前は、時間内であればお好きな時間に食堂にお越しいただいていました。現在は、食堂での密防止のために時間を分けて食堂にご案内しています。
 

9:00頃~ 通所サービスのお迎え
ご入居者のうち約8割の方々が通所サービス(デイケア・デイサービス)をご利用で、サービス事業所職員が迎えに来てくださいます。通所サービスご利用の目的は、リハビリや入浴・他者との交流など様々です。
 

9:20~ ラジオ体操
時間になると日課とされている方々が自然と集まってきて、ご利用者主体の『ラジオ体操』が始まります。参加回数に応じて賞状をお渡ししており、この賞状がラジオ体操参加のモチベーションにもなっているようです。ちなみに現在の最高参加回数は1450回です。
 

10:00~12:00
通所サービスのお迎えが終わる頃には、館内は静かになります。館内で過ごされるご入居者は、昼食の時間まで思い思いに過ごされます。日課の歩行練習や散歩、売店での買い物、病院受診など。中には、訪問介護サービス利用による入浴や部屋の掃除、洗濯をされる方もおられます。
 

 
以上が当施設ご入居者の主な午前中のご様子です。
次回は、午後編を掲載したいと思います。

関連記事

2021年1月25日
オンライン面会(ZOOM)開始
2021年1月05日
お正月
2021年3月29日
お彼岸のやまびこ喫茶