ニュース

屋上菜園「春の収穫!」

ケアハウスやまびこでは、年間を通して屋上農園でご入居者と一緒に野菜を育てています。5月に入り昨年から育てていたじゃがいもや玉ねぎ、ニンニクと続々と収穫時期を迎えました。

やまびこのご入居者の中には、以前畑をしておられた方もおられ、普段から畑を気にして下って、「玉ねぎ、そろそろ抜いた方がいいんじゃないですか?」と教えてくださいます。

収穫の際は、希望されたご入居者と一緒に収穫作業を行いました。
「こないだまで小さかったのに、随分大きくなりましたね。」
「私、これで2回目。もうここに来て1年経ったのね。」
皆様、ワイワイ楽しみながら収穫に参加されていました。

 

 

収穫の後、今度はサツマイモの準備です。
畑の土に肥料を撒き、耕して、ビニールシートをはります。
シートに穴をあけ、サツマイモの苗を植えていきました。
「もっと間隔広く取った方が」「この根っこ出ているところまで埋めるのよ」
職員が分からない事は全部ベテランのご入居者に教えてもらいました。

収穫したタマネギは、味噌汁にしてご入居者にお出しし、「おいしかった」と好評でした。

関連記事

2022年5月20日
【第三十四報】新型コロナウイルス対策について
2021年2月08日
春の足音
2021年6月01日
屋上菜園 サツマイモ・シシトウを植えました!