ニュース

12月23日(土)はノイエの日(※自称)クリスマスコンサートを開催しました!(2)

特別養護老人ホーム 大原ホームでは、毎年12月23日のクリスマスイブ前日に混声合唱団ノイエ・ハルモニアをお招きし、クリスマスコンサートを開催しています。15回目を迎えた今年も入所者やグループ関連施設の利用者ら約90名が参加されました。

混声合唱団ノイエ・ハルモニアは2002年4月に産声を上げました。現在は、経験者から未経験者まで、年齢も30代~80代まで幅広く「歌うことが好き!」「馬場先生のヴォイストレーニングを受けたい」という思いのメンバー総勢約25名が京都市内外から集い、活動されています。毎週土曜日の練習は「みんなで集まって談笑してお茶してといったものではなく、みっちり歌ってスパッと帰ることも多いですね(馬場さん)」というほど歌うことが好きなメンバーだそうです。

実は京都大原記念病院グループと、馬場さんの関係は団の設立以前から続いています。北区の中学校に音楽教師として教壇に立っていた頃、指導していたPTAコーラスの活動として「ボランティアで介護施設などに歌いに行こう!」と近隣のこうやまデイサービスセンターに来所されたのが最初の縁です。当時は同コーラス団体だけでなく、生徒達のクラブ活動でもコンサートに来て下さっていました。

現在のように大原で開催されるようになったのは、混声合唱団ノイエ・ハルモニアの誕生した2002年。以降、このコンサートは、同合唱団にとっても京都合唱祭(毎年6月頃)とともに難関活動の節目、目標として取り組まれています。広田さんによると、「コンサート参加者が、涙して手を握って声を掛けてくれたり、みんなで心一つになって歌っている感覚を毎年楽しみにしています。」と話してくださいました。互いにとっての「楽しみ」となりながら、他に類を見ない長寿企画として継続開催されています。来年もお楽しみに。

IMG_7903

特別養護老人ホーム 大原ホームで開催されたクリスマスコンサートの様子【12月23日(土)はノイエの日(※自称)クリスマスコンサートを開催しました!(1)】はこちら

[お知らせ]
ノイエ・ハルモニアさんは、現在団員を募集されています。練習は毎週土曜日10:00~12:00、左京区下鴨で、京都合唱祭や毎年恒例の訪問演奏会クリスマスコンサートに向けて活動されています。経験者も、未経験者も大歓迎!ご興味のある方は、以下までお問い合わせください。 担当:馬場啓子 TEL:080(5713)1799 MAIL:b-keiko@ares.eonet.ne.jp

関連記事


グループについてのご質問は
こちらにお問い合わせください。

お問い合わせ