ニュース

京都大原記念病院グループの医師、管理栄養士が一部執筆を担当した書籍が発行されました!

京都大原記念病院グループの医師、管理栄養士が一部執筆を担当した、回復期リハビリ病棟の栄養管理に特化した初めての網羅的ガイド「回復期リハビリテーション病棟のための栄養管理ガイドブック」が発行されました!医師、管理栄養士が執筆を担当しました。回復期リハビリ病棟関係の皆さま、お手に取られた際にはぜひご覧ください!

●書籍名|回復期リハビリテーション病棟のための栄養管理ガイドブック
●執筆者|京都大原記念病院グループ職員のみ抜粋
「リハビリテーション医療・医学とは」三橋尚志(回復期リハビリテーション病棟協会 会長/京都大原記念病院 副院長)
「楽しみとしての食の重要性|農作業とリハビリテーション医療の融合」屋代朋子(京都大原記念病院グループ 管理栄養士)

関連記事

2017年10月19日
冬野菜がすくすくと 大原契約農家「オサムガーデン」見学
2017年2月07日
第3回京都リハビリテーション医学研究会学術集会 職員がポスター発表
2020年12月11日
【シャトルバス】12/20「全国高校駅伝」に伴う一部運休について