ニュース

広報誌をリニューアルしました! orinas vol.1 2021.1

1995年4月に創刊以来、およそ毎月1回発行してきた京都大原記念病院グループの広報誌「和音」が、2021年1月「orinas(オリナス)」として生まれ変わりました。

「orinas(オリナス)」は、グループが1981年の開設以来「時代がどのように変化し、人は安心のために何を求めるのか」というテーマに向き合いながら歩みを進め、2021年7月に、グループ創立40周年を迎えることを機会として誕生しました。

この新しいタイトルには「患者様、ご利用者、ご家族の心に寄り添い不安を取り除くために、職種や組織、医療や介護の枠にとらわれず “人や地域と織りなすつながり” のなかで生まれる様々な取り組みを通じ、私たちの大切にしてきた想いをお届けしたい。」との想いを込めました。

今後、年4回ご紹介する取り組みを通じて、大切にしてきた想いや価値観を私たち自身が再認識するとともに、グループを支えてくださる皆様に知っていただく機会となることを目指します。

創刊号は「グリーン・ファーム・リハビリテーション®の挑戦」をテーマに特集しています。特設ページでも公開しておりますので、ぜひご覧いただくとともに、アンケートフォーム(Googleフォーム・Googleアカウントは不要)を通じてぜひご感想をお聞かせください。

より良い紙面づくりを目指して参ります。

関連記事

2019年2月05日
【新着情報更新!】通所リハビリ、デイサービス等の取り組みを紹介しています!
2020年4月01日
【第五報】 面会禁止の「継続」について_新型コロナウイルス(COVID-19)関連
2021年1月08日
広報誌をリニューアルしました! orinas vol.1 2021.1