ニュース

大原野村の四季、紫蘭(シラン)が咲きました-。

ケアハウスやまびこの玄関先に「紫蘭(シラン)」が5月の初めごろより咲き始め、満開を迎えました。

 

日本自生種のランで、読んで字のごとく「紫」色の「蘭」であることがその名の由来です。

どこかはかなげな見た目ですが、ラン科の植物として丈夫さはトップクラスで、古くから庭などで観賞用に植えられ、親しまれてきました。

 

施設のご入居者も「シランが咲いてる。」と、珍しくはないけれど、皆に懐かしい花のようです。

122

121

関連記事

2016年4月01日
【新着情報更新!】通所リハビリ、デイサービス等の取り組みを紹介しています!
2017年7月10日
認知症とともに(3) 徘徊高齢者救う「声かけ」 訓練が地域づくりにも一役
2017年8月17日
グリーン・ファーム・リハビリテーション® 赤紫蘇のゼリー