ニュース

新人研修プログラム 高齢者の気持ちの正しい理解を目指して

19日に開催された新人研修プログラムのテーマは高齢者の気持ちを理解すること。

4月に入職した京都大原記念病院グループのフレッシュな新人職員達が装具を用いて視覚や手足の動きを制限し、屋内外を約30分間歩くなどし、高齢者の日常を疑似体験しました。

IMG_5864(名前消し)

IMG_5877

IMG_5890

関連記事

2018年2月26日
初開催 武田病院と合同リハビリテーションカンファレンス
2016年5月11日
【看護の日特集Vol.1】平穏な日々過ごす手助け~訪問看護師
2018年5月14日
【看護の日に寄せて】私のやりがい「在宅での暮らし支える」