ニュース

新人研修プログラム 高齢者の気持ちの正しい理解を目指して

19日に開催された新人研修プログラムのテーマは高齢者の気持ちを理解すること。

4月に入職した京都大原記念病院グループのフレッシュな新人職員達が装具を用いて視覚や手足の動きを制限し、屋内外を約30分間歩くなどし、高齢者の日常を疑似体験しました。

IMG_5864(名前消し)

IMG_5877

IMG_5890

関連記事

2016年5月11日
NEURO外来診察予定のご案内
2017年2月15日
「浸水」を想定した避難訓練を実施しました 大原ホーム
2017年7月03日
【広報誌】和音7月号を発行しました!