ニュース

季節のお食事 ~五山の送り火~

8月16日は夏の京都の風物詩『五山送り火』です。前日の台風10号の影響で開催が心配でしたが、無事火がともされ古都の夜空に「大」の文字が浮かび上がりました。
 
この日の昼食には、夏の大原御膳をご用意しました。 地元大原の農家さんからは色鮮やかな旬の野菜(万願寺唐辛子、南瓜)をいただき、天ぷら、南瓜の煮物、あらめ煮、グリーンファームで採れた「糸うりの和え物」などをお出ししました。
 
「ご馳走やね」「香りが良くて美味しい」と喜んでいただけました。

関連記事

2018年10月22日
大原の秋、コスモス畑が間もなく満開
2017年10月26日
京都大原記念病院院長の垣田清人医師が京都新聞の取材を受けました!
2016年5月17日
大原野村の四季、紫蘭(シラン)が咲きました-。