ニュース

季節のお食事~お正月~

あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
 
正月の2日間は、大原産のお野菜を使った彩り豊かな祝い膳をご用意しました。日頃お付き合いのある農家さんから、金時人参・かぶら・芋・大根・白菜など当グループ約900名の利用者様へ2日間で計180キロの大原産野菜を使いました。


ご入院患者やご利用者からは「いいお正月を迎えられました。ありがとう。」「おせちを食べて、リハビリをして早く退院できるよう頑張ります!」などのお声をいただきました。また、面会に来られたご家族からは「家で作っていたおせち料理を思い出したようで、とても美味しそうに食べていました。」など、とても好評でした。
 
また、噛む力・飲み込む力が弱い方へは「京風白味噌雑煮」をお出し、お礼のお手紙を書いてくださるなど喜んで頂けました。

2020年もご入院患者やご利用者にリハビリへ繋がるお食事・日々の楽しみとなるお食事がお出しできるように、取り組んでまいります。

関連記事

2016年11月08日
里の駅大原を会場にNHKラジオが公開生放送 当院管理栄養士も出演
2018年4月06日
左京区の合同研修会で、回復期リハ病棟など特色説明(左京区医療介護連携合同研修会)
2017年4月26日
【送迎バス】ゴールデンウィーク期間中の遅延に関して