ニュース

開催まで残り3ヶ月を切りました!第5回日本スティミュレーションセラピー学会 学術大会

京都大原記念病院グループが事務局を請け負う「 第5回日本スティミュレーションセラピー学会 学術大会 」の開催まで、残り3ヶ月を切りました!事務局一同、着々と皆さまをお迎えする準備を進めております。

ところで、学術大会に掲げる「Seek Beyond ~普遍、前進、その先へ」というテーマの「o」の文字が、ウェブサイト上で「吹き出し」の形になっていることにお気づきの方はいらっしゃいますでしょうか。

ここには一つ願いを込めました。それは、学術大会をリハビリテーション医療の使命について共に考える機会とするうえで、一方通行の発信ではなく、全国からの参加者同士で積極的な議論(対話)がなされる場にしたいというものです。ふさわしい場となるように、事務局一同、準備を進めて参ります。
本日「プログラム」を更新しました!2日間に予定している7つの特別講演をご担当いただく講師が決まり、学術大会ウェブサイト内でご紹介しています。ぜひご確認ください。「演題募集(~8月13日)」「参加登録(~8月31日)」も受付中です。
今後、定期的に学術大会についてご紹介していきます。次回のお知らせをお楽しみに!

■開催概要
大会名|第5回 日本スティミュレーションセラピー学会 学術大会in 京都
テーマ|Seek Beyond ~普遍、前進、その先へ
日 程|2023年10月19日(木)-20日(金)
会 場|京都府立 京都学・歴彩館 ほか
大会長|児玉直俊 (京都近衛リハビリテーション病院 院長)

 

関連記事

2024年2月02日
「京都マラソン2024」に伴うシャトルバスの運行ルート変更について
2019年11月01日
【新着情報更新!】通所リハビリ、デイサービス等の取り組みを紹介しています!
2017年7月04日
京都大原記念病院グループオリジナル商品を発売