ニュース

大原でも“さくら”が見ごろを迎えました-。

京都大原記念病院グループ各施設敷地の“さくら”がいよいよ見頃を迎えました。

敷地を周回する遊歩道では桜を見ながらの歩行訓練が、自家菜園では紫蘇の種まきの様子が見られます。

 

来週には“石楠花(しゃくなげ)”も見頃を迎え、いよいよ春も本番を迎えます。

 

大原にお越しの際は、こうした「京都・大原の四季」もぜひ感じてください。

 

京都大原記念病院

大原ホーム

屋外歩行・桜(病院横)

自家菜園・紫蘇の種捲き

石楠花

関連記事

2017年12月01日
【広報誌】和音12月号を発行しました!
2018年1月17日
【グループ職員がシンポジスト】2月3日(土)いつまでも口から食べられる京の町づくり
2017年5月01日
おいしいものめぐり 海鮮親子ちらしずし