京都大原リクルートブログ

2018/07/31

看護師の二交代・三交代制、どちらの勤務パターンが良いの?

看護

こんにちは!京都大原記念病院です。

24時間体制で患者を見守る病院では、看護師は二交代制や三交代制の勤務体制で働いています。

今回はそんな看護師の勤務体制について詳しくご紹介。
看護師の夜勤を含めた二交代・三交代制の内容や詳細、それぞれのメリット・デメリットについてお話します。

仕事中の看護師

 

看護師の勤務体制、二交代制・三交代制の違いは?

入院設備や夜勤もある病院での看護師の勤務体制は基本的に二交代制か三交代制がほとんどです。
それぞれについて説明していきますね。

 

二交代制は「日勤」と「夜勤」の2シフト

【勤務時間例】
・日勤8:00~17:00(8時間勤務)
・夜勤16:30~9:00(休憩2~3時間含む16時間勤務)

二交代制は夜勤時の拘束時間が長いのが特徴で、夜勤中には2~3時間ほどの休憩・仮眠時間もありますが、救急搬送や急変患者が多く忙しい病院では休憩をとる暇がないなんてことも珍しくはないようです。

夜勤の回数は月に4~6回ほどで、基本的に夜勤の次の日は休みになるようにシフトが組まれます。

 

三交代制は「日勤」「準夜勤」「深夜勤」の3シフト

【勤務時間例】
・日勤8:30~17:00(8時間勤務)
・準夜勤16:30~00:30(8時間勤務)
・深夜勤0:00~9:00(8時間勤務)

三交代制の各勤務時間は8時間ずつとなります。
準夜勤と深夜勤はそれぞれ月に4~5回程度担当することが多く、両方合わせると夜勤は月に9回前後となります。

準夜勤後の帰宅と深夜勤の出勤が深夜になってしまうので、都心部などでは準夜勤の勤務時間を短くして電車での通勤が可能な時間に調整している場合もあります。

三交代制の方がそれぞれの勤務時間は短いですが、その分次のシフトが回ってくるのが早く連休が取りづらい、夜勤の人員が不足する、シフトの組み方が複雑になるなどの理由から現在は二交代制を採用している病院が増えています。

20~30代の若い看護師は休日をしっかり取れる二交代制を望む人も多いようです。

 

二交代制と三交代制のメリット・デメリットは?

二交代制と三交代制のメリットとデメリットをそれぞれご紹介します。

 

二交代制のメリット・デメリット

【二交代制のメリット】
・休日の回数が多く、連休もとりやすい
・シフトが2パターンなので生活リズムが作りやすい
・夜勤に対し深夜手当もつくので収入が多い
・次の勤務までゆっくり休める

【二交代制のデメリット】
・夜勤が16時間と長いため体力的・精神的に大変
・忙しい病院だと夜勤時の仮眠時間が取れないことがある
・夜勤の勤務時間が長いため仕事も多く、残業が発生する可能性がある

シフトが2パターンのため生活リズムが作りやすく休日が多いのがメリットです。

しかし夜勤の勤務時間が16時間ととても長いことがデメリット。
忙しい病院だと「休憩時間をとる暇がなかった!」なんてこともあるそうで、長時間集中力を保ちながら働くのはとても大変そうです。

 

三交代制のメリット・デメリット

三交代制のメリット】
・各シフトの勤務時間が短いので集中力を保って働ける
・残業が少なめ
・二交代制と比べて次の休みがすぐに来る

【三交代制のデメリット】
・休日の日数が少なく連休が取りづらい
・「日勤」→「夜勤」などシフトのパターンによっては休日が丸1日にならず、休日の行動が制限される
・シフトが3つあるので睡眠や生活のリズムが崩れやすい
・準夜勤の帰宅、深夜勤の出勤が深夜となってしまう

各シフトの勤務時間が8時間ずつのため働きやすく、こまめに休みが入るのがメリットです。

ただしその分次のシフトが回ってくるのも早く、連休を取りづらいのがデメリットと言えます。
帰宅時間が3パターンあるので生活のリズムも崩れてしまいがちです。

 

二交代制と三交代制で給料は違う?

夜に働く夜勤には夜勤手当がつきます。
さらに22時~5時までの勤務に対しては労働基準法で深夜割増賃金を支払うことが決められています。
そのため二交代制の方が1回の夜勤に対しての給料は高くなります。

【二交代制の夜勤手当】
1回の夜勤(16:30~9:00)に対して1万円~1万5,000円程度。

【三交代制の夜勤手当】
準夜勤(16:30~00:30)1回あたり3,000円~5,000円程度
深夜勤(00:00~9:00)1回あたり8,000円~1万円程度

 

二交代制と三交代制。自分に合った働き方を選ぶポイントは?

パソコンを操作している看護師

二交代制と三交代制、どちらの勤務形態を選ぶべきでしょうか?
例えばこんなポイントに気を付けて選んでみましょう。

【二交代制がおすすめの人】
・休日を多くとりたい人
・睡眠時間をしっかり取りたい人

三交代制がおすすめの人】
・長時間働くと集中力が切れてしまう人
・子育て中のママナースなど勤務時間を短くしたい人
・緊急入院や急変が多い忙しい病院、診療科

生活環境や一緒に暮らす家族の状況、働く診療科によっても変わりますが、まずは自分に合っていると思える形で働くのが良いですね。

ライフスタイルや体調に合わせて自分にぴったりの働き方ができる勤務先を選びましょう。

 

まとめ

夜勤のある看護師の勤務体制は二交代制と三交代制が多いです。

二交代制では夜勤の勤務時間が長く大変ですが休日が多く、三交代制では勤務時間は8時間ずつですがシフトが3つあるので生活リズムが崩れがちと、それぞれにメリットとデメリットがあります。

三交代制の方がシフトを組むのが複雑になり、深夜の通勤も発生するということから、最近は二交代制を採用する病院が増えてきています。

ライフスタイルや体調、家庭の状況などに合わせて自分に合った勤務形態の職場を選べると良いですね!

京都で看護師の求人を探すなら京都大原記念病院求人サイトへ
あなたにぴったりのお仕事が見つかります!

 

【動画公開中】若手看護師2人の仕事現場に密着!

この記事を監修した人

井川 玲子

井川 玲子 (京都大原記念病院グループ 看護介護部長)
※現在は同グループ ケアハウスやまびこ 施設長
看護師。足掛け41年にわたり京都第一赤十字病院および看護専門学校で専任教師・副学校長として勤務。長浜赤十字病院 看護部長を経て、平成21年4月1日より京都大原記念病院の看護介護看護部長として着任。現在にいたる。

※写真は京都”大原”の「大原女」に扮したときのもの

関連記事