ニュース

初々しいインタビュアーが、ケアハウスやまびこに!

8月12日、中学生親子が社会見学として当グループのケアハウスやまびこにご来所されました。夏休みの宿題、という「職業インタビュー」を目的とするもので、元職員の親族であったこともあり今回に至りました。

 

館内を若手の介護スタッフが一通りご案内してから、インタビューは始まりました。今回はインタビュアー、そして回答した若手スタッフも「こんなインタビューは初めて」と、やや緊張の面持ち。

途中、偶然に居合わせたご利用者さんから「私も手伝おうか?笑」といった声もあがるなど、終始、ほほえましい光景となりました。

予め準備していたという質問原稿に沿って、仕事の内容や選んだ理由、やりがいやつらいことなどを順番にしっかりとインタビューされていました。

 

今回はお盆休みの帰省に併せて、東京からご来所頂いたとのこと。将来、偶然のご縁から実現した今回のインタビューが、何かのお役に立つことを心より祈っています。

Exif_JPEG_PICTURE

 

関連記事

2016年8月10日
予防するために大切なこと(予防の三原則)
2017年3月06日
第11回京都大原記念病院グループ研究大会 開催しました
2017年5月10日
認知症とともに(1) 徘徊の祖母見て福祉の道 進む高齢化、増す生活課題