ニュース

秋の味覚 新米のご提供をはじめます

来週9月19日(敬老の日)より京都大原記念病院グループ内の病院・施設において、秋の味覚の一つ”新米”の
ご提供をはじめます。新米は柔らかく粘りがあり、噛むほどに香りと甘みが増します。

 

京都大原記念病院グループの厨房では、その日にお出しする分だけを精米して皆さまにご提供しています。
新鮮で一番おいしい状態のふっくら・ツヤツヤとしたお米をお楽しみいただけます。

IMG_7701
お米の品種について—

京都大原記念病院・博寿苑・大原ホーム・おおはら雅の郷・やまびこにおいては、9月は『京都府京北町産コシヒカリ』をご提供します。このお米は、京都大原記念病院グループの担当者が、直接農家さんのところへ出向き、交渉して入荷しているものです。 10月以降は、こだわりの『滋賀県仰木産キヌヒカリ』や『京都府亀岡産キヌヒカリ』などをご提供します。

 

ライフピア八瀬大原Ⅰ番館においては、米の食味ランキングでも評価の高い『京都府丹後産コシヒカリ』をご用意しております。

関連記事

2017年7月05日
おいしいものめぐり 【実演】おろし蕎麦
2017年2月10日
追悼や花祭り、門主ご来訪 月例の法話は200回に
2017年4月01日
【おおはらリハビリ日記】周囲の恩返しへ復職期す 脳出血の後遺症で左腕と左足に麻痺