ニュース

大原学区戸寺町の防災訓練に参加しました

9月24日(日)大原学区戸寺町(京都市左京区)の防災訓練に参加しました。

DSCF2360

震度7の地震災害を想定した訓練は、緊急連絡網を活用した情報伝達訓練から始まり、各班が地域の集合場所から訓練会場まで避難する訓練を経て、【AED訓練】【救出救護訓練】【初期消火訓練】を体験しました。意識を失った患者さんが心肺停止になった時に使用するAEDの使い方を学ぶ訓練、訓練用水消火器による初期消火方法の体験をする消火器訓練、材木の下敷きになった人を助けて救護場所まで運ぶ訓練です。

DSCF2377 DSCF2384

最後に給食給水訓練としてアルファ化米の「わかめごはん」を試食、消防団による放水訓練の見学がありました。地域の皆様と一緒に防災訓練を体験して、災害時の協力の大切さを学びました。

関連記事

2017年11月10日
水源の里・久多(3) 自立支援に強いニーズ 近隣の助け合いは今も
2019年11月01日
【新着情報更新!】通所リハビリ、デイサービス等の取り組みを紹介しています!
2017年6月12日
認知症とともに(2) 小中学生サポーターも続々 大原と八瀬で養成講座定着