ニュース

京都大原記念病院院長の垣田清人医師が京都新聞の取材を受けました!

10月24日(火)、京都大原記念病院院長の垣田 清人医師が「京都新聞」の取材に応じました。

IMG_5098

取材のテーマは「脳のリハビリテーション」。当院でリハビリに取り組まれる患者様の約7割が該当する「脳卒中」の後遺症やそれに伴うリハビリテーションの役割や重要性、近年の新しい治療法などを、日々の現場での取り組みも織り交ぜた内容となりました。
 
今回の取材内容は11月30日(木)京都新聞朝刊にて掲載予定です。みなさま、こうご期待ください。

関連記事

2020年11月30日
【広報誌】和音12月号を発行しました!
2017年12月06日
セルフメディケーションの推進~療法士が考える個別的自主トレーニング グループ職員が講師
2018年10月15日
大原在宅診療所ブログ更新!「高齢者で通院が困難な場合は?どんな対応方法がある?」