ニュース

京都大原記念病院院長の垣田清人医師が京都新聞の取材を受けました!

10月24日(火)、京都大原記念病院院長の垣田 清人医師が「京都新聞」の取材に応じました。

IMG_5098

取材のテーマは「脳のリハビリテーション」。当院でリハビリに取り組まれる患者様の約7割が該当する「脳卒中」の後遺症やそれに伴うリハビリテーションの役割や重要性、近年の新しい治療法などを、日々の現場での取り組みも織り交ぜた内容となりました。
 
今回の取材内容は11月30日(木)京都新聞朝刊にて掲載予定です。みなさま、こうご期待ください。

関連記事

2018年6月12日
「 日本の回復期以降の医療・介護現場を知る 」中日友好病院の皆さまが来院されました。
2017年2月15日
リハビリテーション栄養とは
2017年12月07日
いきいき健康セミナー&特別お食事会