ニュース

旨みがたっぷり!”ぎゅうぎゅう焼き” 11月のお食事会

大原ホーム老人デイサービスセンターでは、毎月3日間、”お食事会”を開催し、趣向を凝らしたお食事のご提供をしております。
 
11月9日から3日間、『ぎゅうぎゅう焼き』のお食事会を開催し、延べ90名のご利用者にご参加いただきました。本お食事会では初めての提供となる『ぎゅうぎゅう焼き』は、2015年に”twitter”で発信され話題となったお料理で、書籍の出版もされています。webで『ぎゅうぎゅう焼き』を知っていたスタッフの一人が、ご利用者が初めて口にされるような・ちょっと変わったお料理を提供したいと提案したものです。

ぎゅうぎゅう焼き (1)

食材を切って、オーブンで焼き上げるだけ。いろんな食材が一度に楽しめ、色味もゆたかです。フロアではホットプレートで保温しました。
メニューは、ぎゅうぎゅう焼き(鶏もも肉、ベーコン、じゃがいも、かぼちゃ、玉葱、レンコン、プチトマト、茄子、ブロッコリー、まいたけ)・コンソメスープ・サラダ・フルーツ(りんご)です。
 
ホットプレートの蓋をあけると、湯気と一緒に良い香りが広がります。「色鮮やか!きれいね」や「美味しそう!野菜中心に盛り付けてね」などの声が上ります。

ぎゅうぎゅう焼き (2)

「かぼちゃがホクホクして美味しい」「たくさんの種類のお野菜がいただけて良かった。また食べたい」「オリーブオイルがかかっていたけど、あっさりした味で食べやすかった。」などのご感想ををいただき、大盛況におわりました。

関連記事

2018年1月24日
「くも膜下出血の後遺症・リハビリは家族のサポートが重要」 小室哲哉氏の引退会見特集番組で、浦部博志 医師が回答(Abema Primeフリップ出演)
2020年4月06日
【第七報】 面会禁止の「継続」について_新型コロナウイルス(COVID-19)関連
2017年2月20日
【読売新聞掲載】リハビリテーション公開講座in京都 多数のご参加ありがとうございました!