ニュース

【ご存知ですか?医療費控除が変わります!】

医療費控除は領収書が提出不要となりました。

平成29年分の確定申告から、領収書の提出の代わりに、“医療費控除の明細書”の添付が必要となりました。

医療費控除

改正のポイント①
医療費の領収書は自宅で5年間保存する必要があります。
(税務署から求められたときは、提示又は提出しなければなりません。)

 

改正のポイント②

医療保険者から交付を受けた医療費通知を添付すると、明細の記入を省略できます。

(医療費通知とは、健康保険組合等が発行する「医療費のお知らせ」などです。)

 

(注)平成29年分から平成31年分までの確定申告については、医療費の領収書の添付又は提示によることもできます。

 

詳しくは、国税庁ホームページ又は最寄り税務署にお問い合わせください。

関連記事

2019年5月31日
【シャトルバス】出町柳便運行ダイヤ・一部停車位置変更について
2016年7月11日
第7回StimulationTherapy研究会in京都、全日程が無事終了しました―。
2017年10月16日
リハビリテーション公開講座in京都大原 開催のご案内