ニュース

幸せを呼ぶ大根炊き

大原三千院では、毎年2月の初午の日に無病息災・開運招福祈願された大原産大根が「幸せを呼ぶ大根炊き」として、参拝者に振舞われています。京都大原記念病院グループでも昨年に続き節分祭のお食事として、三千院と同じレシピで作った「大根炊き」をお出ししました。
 
今回使用した大原産大根は、グループの契約農家”オサムガーデン”で調達しました。
 
ご利用者からは「大根、軟らかくて美味しいわー」「三千院と同じなの?昔よく食べたから懐かしい」などのコメントをいただき、満面の笑顔で召し上がっておられました。
 
「嚥下食の大根炊き」も登場しました。食事介助をされていたご家族から「しっかりと大根の形をしているので見た目も楽しみながら美味しそうに食べてくれています」と嬉しい感想をいただきました。
 
この他にも巻き寿司、いわしの梅煮などの節分らしいメニューが並び、“福”を招く幸せいっぱいのお食事になりました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

関連記事

2020年8月31日
【広報誌】和音9月号を発行しました!
2019年4月01日
【広報誌】和音4月号を発行しました!
2017年4月01日
【おおはらリハビリ日記】周囲の恩返しへ復職期す 脳出血の後遺症で左腕と左足に麻痺