ニュース

季節のお食事 ~祇園祭と土用の丑の日~

7月の京都は季節のイベントが盛りだくさんの月の一つです。中でも祇園祭は1ヶ月間様々な行事が行われる長い祭です。七夕や土用の丑などでも季節を感じていただくお食事をご用意しました。 祇園祭では「はも」、土用の丑では「鰻」が恒例です。
 
そして、今が旬の地元大原の採れたて「万願寺とうがらし」もお出ししました。 「もう夏ですね」「うなぎを食べると元気が出るわ」「万願寺はやわらかくて美味しい」お食事を通して季節や地元野菜のおいしさを感じていただければ幸いです。

関連記事

2017年2月07日
第3回京都リハビリテーション医学研究会学術集会 職員がポスター発表
2020年8月28日
【第二十報】新型コロナウイルス対策について
2017年1月05日
【広報誌】和音1月号を発行しました!