ニュース

永年勤続スタッフインタビュー!(大原在宅診療所)

京都大原記念病院グループの「在宅医療」を長年現場の第一線で支える清水紀美子看護職が勤続30周年、鈴山博司医師が勤続20周年を迎えられました。これを記念し、お二人にこれまでの経験を振り返りながら日々の診療での「想い」をインタビューしました。以下より、ご覧いただけます。ぜひご覧ください。

※記事は前編・後編に分けてご紹介しています。

 

「永年勤続表彰!清水紀美子看護職(30周年)、鈴山博司医師(20周年)の想いをインタビューしました!」

  • 【前編】こちら
  • 京都大原記念病院グループでの経験を振り返る
  • 【後編】こちら
  • 在宅医療、日々の診療での心がけ
  • いつまでも期待に応えられる診療所を目指して

 

関連記事

2018年12月25日
京都大原学院 障害者理解に関する学習に参加
2016年12月20日
基本を再確認!  “感染防止研修会”を開催しました
2018年5月01日
【広報誌】和音5月号を発行しました!