ニュース

季節のお食事~新米入荷~

京都大原記念病院グループは、お米にこだわっています。玄米で仕入れ、毎日使う分だけを厨房で精米しています。
 
今年も日頃の感謝の気持ちを込めて、9月17日の敬老の日より新米をお出ししています。京北(京都市右京区)のコシヒカリです。
 
ライフピア八瀬大原Ⅰ番館では、敬老祭の22日から丹後産コシヒカリをお出ししており、また、地産週間として10月15日から1週間、地元大原産キヌヒカリの新米をお出しする予定です。
 
グループ施設では、新米入荷を俵のディスプレイやポスターでお知らせしています。それをご覧なって、楽しみにされていたご利用者は、ふっくらと炊きあがった新米を笑顔で味わっていらっしゃいました。

関連記事

2017年10月26日
大原学院5年生とハイキング 京都大原記念病院グループ職員が同行
2020年5月13日
【第十一報】  新型コロナウイルス(COVID-19)感染拡大に伴う対応状況について
2019年4月01日
【広報誌】和音4月号を発行しました!